Loading...

H20-29 鑑定評価を理解して攻略! 宅建みやざき塾 重要過去問題解説

6,090 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Aug 13, 2012

不動産の鑑定評価は、しっかりとイメージで理解してから、覚えるとラクに覚えられます(^^)/

H20-29
不動産の鑑定評価に関する次の記述のうち、 不動産鑑定評価基準によれば、 正しいものはどれか。
1 不動産の価格を求める鑑定評価の手法は、 原価法、 取引事例比較法及び収益還元法に大別され、 鑑定評価に当たっては、 原則として案件に応じてこれらの手法のうち少なくとも二つを選択して適用すべきこととされている。
2 土地についての原価法の適用において、 宅地造成直後と価格時点とを比べ、 公共施設等の整備等による環境の変化が価格水準に影響を与えていると認められる場合には、 地域要因の変化の程度に応じた増加額を熟成度として加算できる。
3 特殊価格とは、 市場性を有する不動産について、 法令等による社会的要請を背景とする評価目的の下で、 正常価格の前提となる諸条件を満たさない場合における不動産の経済価値を適正に表示する価格をいう。
4 収益還元法は、 対象不動産が将来生み出すであろうと期待される純収益の現在価値の総和を求めることにより対象不動産の試算価格を求める手法であることから、 賃貸用不動産の価格を求める場合に有効であり、 自用の住宅地には適用すべきでない。

今年の宅建試験合格に、ぜひお役立てください♪
いっしょにがんばって、絶対に合格しましょう(*^^)v

宅建みやざき塾(DVDなど)
http://takken-miyazakijuku.com/index....

みやざきの宅建ブログ 『宅建合格らくらくナビ』
http://blog.goo.ne.jp/miyazakisensei-...

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...