Loading...

トロッタの会『「いのち」より』

100 views

Loading...

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Dec 3, 2011

2010年3月5日(金)、スタジオ ヴィルトゥオージでの第11回「トロッタの会」より。清道洋一 作曲、木部与巴仁 詩・詩唱 『「いのち」より』詩唱・中川博正、ヴァイオリン・戸塚ふみ代、ヴァイオリン・田口 薫、ヴィオラ・仁科拓也、チェロ・小島遼子、ピアノ・徳田絵里子、打楽器・内藤修央
【作曲者の言葉】「詩」を詩人から,詩唱から,音楽から解放し,自然な姿であろう個人が声に出して読み味わうということに着目してみた。こうした個々の作業とは別に,木部与巴仁の詩「いのち」を共有し,詩唱が,音楽が,鑑賞者がそれぞれの立場で一堂に会することで,誰もが表現者となること,聴衆が不在となることを期待し,この場にいない不特定の聴衆あるいは鑑賞者へ向けてこの状況の発信を試みること,以上が創作意図である。〈清道洋一

Loading...

to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...