Loading...

DaVinciでイマドキのトランジション R VISUAL CAMERA MOVE TRANSITION Pack

1,567 views

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Dec 9, 2019

開発元様からR VISUAL CAMERA MOVE TRANSITION Packのライセンスを提供頂いて試してみましたのでご紹介します。

「 CAMERA MOVE TRANSITION PACK」の購入は下記リンクをたどってください。

◆R VISUAL CAMERA MOVE TRANSITION PACK 
https://store.rvisual.cz/index.php?id...

クーポンコードに「STUDIOSUMIZOON」を入力頂くと15%割引が適用されるようにして頂いております。限定30本になります。

◆いろいろ思う点

 普段DaVinciを使っていてAdobe PremiereやFCPXのユーザーが良いなぁと思っていた点があります。それは、Premiere/FCPXユーザーが多く使ってる(と思われる)、「イマドキ」のトランジションが簡単に扱える点です。

 ※勝手に「イマドキトランジション」と書いていますが、大体雰囲気わかりますよね。グルグル回ったりええかんじにオサレにトランジションするアレです。

 Premiere/FCPXには多くのプラグインが販売されており、「イマドキトランジション」のプラグインが数多く販売されています。一方、イマイチDaVinciにはプラグインが多くは無いのです。

 Fusion使って自作しろ!と言われそうですが、結構Fusionってとっつきにくくて敷居が高いし、そもそも動作が重くてやる気が少し起きないのです。(あくまで個人的意見です。m(__)m)

 このR VISUAL CAMERA MOVE TRANSITION PACKはプラグインとは少し異なりますが、Fusionの調整レイヤ集となります。DaVinciのトランジションエフェクトの適用の仕方と少し適用の仕方は異なりますが、すぐ慣れると思います。

 ただし、このトランジション集はDaVinciのFusionで動いているため動作がかなり重いです。そもそもFusionってカラーグレーディングするよりも遥かに思いので、そのFusionを使ったトランジションの動きはかなりPCに負荷がかかる様です。このソフト(トランジション集)のせいではないですが、将来的にFusionの動作がもう少し軽くなるといいなぁと思います。

Loading...

Advertisement
When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...