Loading...

講演「プラチナ社会に向けたイノベーション-GDP追求からのパラダイムシフト-」(小宮山宏・三菱総合研究所理事長、2016年6月8日)

847 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Jun 28, 2016

三菱総合研究所理事長の小宮山宏氏(プラチナ構想ネットワーク会長、東京大学第28代総長)が、JICA市ヶ谷ビルで開催された米国戦略国際問題研究所(CSIS)とJICA研究所の共同研究「途上国の持続可能な開発と貧困削減に寄与するイノベーション(Transformative Innovation)」の第一年次研究成果発表イベントで、基調講演を行いました。

小宮山氏は、モノも心も豊かな社会を「プラチナ社会」と定義したうえで、プラチナ社会で求められるのは生活のQualityを高めることだといいます。GDPを高めることで生活をよくするという発想を改め、人々が求める生活のQualityを上げよう(プラチナ社会をつくろう)と考えることで、人々の欲求の周辺に新しい産業ができ、結果的にGDPが上がると話し、発想の転換を求めました。

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...