Loading...

トロッタの会『ムーヴメントNo.2』

158 views

Loading...

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Dec 2, 2011

2010年3月5日(金)、スタジオヴィルトゥオージでの第11回「トロッタの会」より。田中修一作曲、木部与巴仁作詩・詩唱による、『ムーヴメントNo.2 木部与巴仁「亂譜 瓦礫の王」に依る』。ソプラノ 赤羽佐東子、マリンバ 星 華子、ピアノ 森川あづさ【曲紹介】「No.2」、第二番と名づけられたことで、『ムーヴメント』のシリーズ化が決まった。曲の世界が掘り下げられ、大きくなろうとしている。実のところ意外だったが、作曲家・田中修一氏に、そのような息の長い心の働きがあると知って、彼に対する認識を改めた。僭越だが、すばらしい。トロッタに、第一回から参加し続けているだけのことはある。一番の詩は『亂譜』、二番の詩は『亂譜 瓦礫の王』である。まず、荒涼とした都市の風景を詠み、さらには廃墟で舞う、ひとりの王の姿を詠んだ。力強くも美しい、極限の音楽世界が表現できればよい。〈K〉

Loading...


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...