Loading...

全医体2015 決勝 vs信州大学医学部

6,830 views

Loading...

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Oct 3, 2015

説明 9月に千葉で行われた全医体の信州大学との試合です。引き分けでも優勝が決まる試合でしたが、前半先制され追いかける展開となります。なかなかチャンスを作れない中、11番MF中川の見事なドリブルからのシュートで同点とし、前半を折り返します。後半、先手を取りたい徳島大学でしたが、勝ち越し弾を許し再び追いかける展開となります。残された時間も考えシステムや選手の交代で打開しようとすると、10番MF臼井が裏に抜け出し、シュートのこぼれ球を14番FW宮崎が押し込み同点とします。試合終盤、味方ゴールキックのこぼれ球をハーフウェイライン手前から8番DF宮本が超ロングシュートを決め、これが決勝点となり3-2で勝利しました。これにより、徳島大学医学部サッカー部は全医体2連覇を達成しました。

Loading...

to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...