Loading...

LEO「涙」Music Video

525,749 views

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Nov 18, 2013

今年も、LEOの季節がやって来る――
熟成した音楽性をストレートに伝える珠玉のミニアルバム、ここに完成。
愛も涙も、すべてはLEOと共に。


2013.11.20 On Sale!!
New Mini Album「letters」
SAVAGE/SCM MUSIC SVG-006
¥1,680(税込) / ¥1,600(税抜) iTunes同時配信

〈収録曲〉
01.forever
02.涙
03.ずっとそばにいて
04.Interlude
05.やさしさで溢れるように
06.君がくれたもの -Winter version-
07.愛しくて -UTA remix-

↓iTunes 購入/試聴はコチラから↓
https://itunes.apple.com/jp/album/let...

街の景色や気候が四季折々の表情を見せるように、人間の感情も、季節によって劇的な起伏を引き起こす。特に冬という季節は人の温かみを身近に感じられる機会が多い分、常に誰かと繋がって生きている事実を、一年の内でもっとも深く見つめられる期間であるように思う。
そんな突拍子もない感慨に人知れず耽り始めたのは、R&Bシンガー:LEOが間もなく世に送り出す新作『letters』を聴いてからのこと。『EMOTION』以来、およそ9ヶ月ぶりとなるニューアルバム。3つの新曲と3つのリメイク、そして1つのインタールードから成り立ち、ミニ仕様ながらユニークさ満点の一枚となっている。「君がくれたもの」や「愛しくて」など、ハートウォーミングな味わいのある名曲をこれまで数多く発表してきたLEO。それらの楽曲がすべて冬季にリリースされたこともあり、今やLEOは冬をドラマティックに演出する上で欠かすことの出来ない重要な存在になりつつある。そして2013年冬、この『letters』をもって、彼はまたしても比類なき包容力で音楽ファンを虜にすることだろう。と言うのも本作は、LEOにとって最もオーソドックスな路線にあたる"スロウ・ナンバー"をメインに掲げた、言わば真骨頂にあたる作品だからである。
一口にスロウと言っても、当然テイストやニュアンスは楽曲ごとに繊細な移ろいを見せている。「涙」のような直球のメッセージ・ソングもあれば、「やさしさで溢れるように」では珍しくカヴァーに挑戦。さらに先述の「君がくれたもの」「愛しくて」の2曲に関しては、ロマンティックな感触がより強調された形で堂々の再構築を果たしている。またLEOが放つ歌唱も、かねてより培ってきた持ち味をもれなく落とし込まんとばかりに豊かな表現力を発揮しており、王道の先にある新たな可能性を掴んでいるようにすら感じる。そして極めつけは、すべての楽曲をポジティブの概念に帰着させている点。LEOが持つ直向きで自然な信念は本作でもやはり生き生きと鼓動し、我々聴き手にも確かな活力を授けてくれる。歌を届けることにこんなにも親身になるとは、彼自身もさぞかし強い伝達意欲をもって臨んだのだろう。緩やかな曲調も相まって、もはや何もかもが尊く、美しい。
あらゆる感情を濃厚なまでに引き出す『letters』。LEOからのウィンター・ギフトとしてスタンダードに受け取るも良し、彼の堅実なキャリアを物語るドキュメントとして真摯に扱うも良し。いずれにせよ、ファンならずとも"読破"しておきたいマストな一作には間違いなさそうだ。
【ライナーノーツ:白原ケンイチ(Japanese Black Style)】

Loading...

Advertisement
When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...