Loading...

#うつ #テストステロン #男性更年期

うつっぽいのを改善する方法は??

60 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Nov 20, 2019

質問

「40代の会社員です。最近やる気もなく、全身がだるく仕事に身が入りません。仕事も休みがちになり、周囲ではうつっぽいから病院行けといわれて、心療内科を受診し、うつ病の薬を内服しましたがよくなりません。このままどうすればいいでしょうか?」




回答




ご質問ありがとうございます。体がだるくて、やる気もなくなりということでさぞお辛いでしょうね。心中お察しします。うつ病の薬を飲んでも改善しないということは違う病気の可能性があります。LOH症候群という病気をご存知でしょうか?加齢により男性ホルモンであるテストステロンが下がることによって生じる病気です。男性更年期といわれることもあります。もしかするとこの病気の可能性があります。心理的症状としてうつっぽい、やる気が出ない、食欲がない、集中力がない、不安、イライラ症状があります。また肉体的な症状として筋肉が落ちてきた、疲れやすい、お腹が出てきた、肩こり腰痛がひどい、発汗する、EDなどの症状が認められます。とくにうつ病と間違えられやすいのが特徴です。うつ病ではなくこのLOH症候群出会った場合はうつ病の薬を内服すると余計症状が悪化することも少なくありません。もし男性ホルモンであるテストステロンを採血をして数値が低い場合はテストステロンの注射をうたっことも打ったり、外用薬なども使用することができます。お近くの泌尿器科やメンズヘルス外来で相談することができるので一度相談してみてはいかがでしょうか?
#うつ
#テストステロン
#男性更年期

Loading...


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...