Loading...

命の記録MOVIE~ASUKAモデル~

333,623 views

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Jun 20, 2014

PUSHプロジェクト メッセージビデオ
あなたにしか救えない大切な命 ~君の瞳とともに 『ASUKAモデル版』公開にあたって
 
2011年9月、さいたま市の小学校で6年生の桐田明日香さんが駅伝の課外練習中に倒れ、
死亡するという事故がありました。検証の結果、明日香さんが倒れた直後に「けいれん」や
死戦期呼吸と呼ばれる「ゆっくりとあえぐような呼吸」があったために、
教師らは心臓が止まっているとは思わずに、校内にあったAEDを使わなかったことがわかりました。
この事故の反省をふまえ、さいたま市教育委員会はご遺族と共に、
「体育活動時等における事故対応テキスト:ASUKAモデル」を
作成しました(http://www.city.saitama.jp/003/002/01...
この事故は、決して他人事ではなく、どこでも起こりうることです。
このテキストで強調されているポイントは、反応の確認、呼吸の確認など
心停止の判断をする際に、
「判断ができなかったり、迷ったら、胸骨圧迫とAEDの使用に進む」ということです。
心停止への対応は、時間との勝負ですので、無駄な移動などはせず、
「現場で」迅速に救命処置を開始する必要があります。そのために教師はもちろん、
児童・生徒に対する心肺蘇生講習を充実させることや教師が携帯電話を携帯することなど、
日々の危機管理体制の構築も求めています。
このテキストは、学校以外の組織・施設でも、突然死に対する対応マニュアルとして
非常に実践的で役立つものだと思いますので、
学校関係者の方はもちろん、それ以外の方々も、ぜひ、ご覧ください。
 
PUSHプロジェクトでは、明日香さんが残してくれたメッセージをできるだけ多くの方、
特に学校関係者の皆様に知っていただくために、ご遺族、さいたま市教育委員会、
楽曲を提供して下さっている青木まり子さんらのご協力を得てこのビデオを作成しました。
ご遺族と教育委員会が協力し、悲しい出来事を繰り返さないために
客観的な検証と議論を繰り返して作成された、このテキストが全国の学校で活用され、
多くの命が救われることを願っています。
 
2014年7月 NPO 大阪ライフサポート協会 PUSHプロジェクト
PUSHプロジェクト ホームページhttp://osakalifesupport.jp/push/

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...