Loading...

ジャイアントパンダ、交尾を確認

36,193 views

Loading...

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Uploaded on Apr 1, 2012

上野動物園ではジャイアントパンダの繁殖にむけて、準備を進めてきました。ジャイアントパンダの繁殖期は年に1回、2月から5月ごろですが、妊娠の可能性が高まるのは、ほんの数日間だけ。そのタイミングをしっかり見きわめる必要があります。

2012年3月25日朝、オス「リーリー」とメス「シンシン」が鳴き交わしていたため、開園前に柵ごしのお見合いをさせたところ、メスのシンシンが繁殖期特有の「メェメェ」という鳴き声(恋鳴き)をあげたり、オスにお尻を向けたりする行動が見られました。発情を確かめるために、担当者がメスを軽く突くようにしたところ、尾をあげる行動を確認。いずれも発情の兆候です。

チャンスを逃さないよう、2頭の同居を試みることにしました。そのため、3月25日は観覧受付を11時30分までとさせていただきました。2頭のお見合いは、まず柵ごしからスタート。なんどかお見合いを繰り返した後、夕方17時45分ごろから18時30分ごろまで2頭をいっしょのスペースに入れたところ、交尾行動を確認!

翌3月26日は、15時35分ごろから16時40分ごろ同居させたところ、ふたたび交尾行動が見られました。

3月27日も8時35分ごろから9時45分ごろまでいっしょにしましたが、交尾は認められず、今期の繁殖期は終了したものと判断しました。3月28日からは通常の展示をおこないながら、妊娠の兆候などについて観察を続けています。

なお、従来どおり、15時から15時30分の時間帯は、雌雄いずれか1頭のみの展示となります。また、展示時間は変更になることもあります。ご了承ください。
(2012年03月25日、26日撮影)

Comments are disabled for this video.
to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...