Loading...

KENTO MORI (ケント モリ) × iVIS舞曲-SPECIAL DANCE PV

25,798 views

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Mar 27, 2014

KENTO MORIからのコメント

Q. 2人との共演について 最高でした。リハーサルの時から、2人からは「ダンスへの純粋な愛」を凄く感じました。 彼らのエネルギーと触れ合って、自分も原点に戻ることができましたし、 完成したPVにもそれが色々なところに詰まっていると思います。


Q. PVに込めた想い 彼らに表現してもらいたかったのは、「ダンス」には夢があるということ。 身近であるのに、心からアプローチすればどこへだって行ける、という事です。 彼らが応募したコンテスト動画からは、自分たちの持っているものでエンターテイメントして、 「周りを楽しませよう」「感動させよう」と、知恵を凝らしているのが伝わってきました。 今回のこの企画にピッタリだと思いましたね。iVIS miniも、プロのカメラマンだけが買えるような、 高価な値段ではないし、そういうカメラでもアイデア一つで、本当に楽しいエンターテイメントコンテンツが 撮れるっていうところが、とてもリンクしていると感じました。 日常では意識しないで歩いたり走ったりしている身体も、最大限に利用する事で不思議な動きが出来て、 ダンスに繋がるわけじゃないですか?ひとつのアイデアで無限に広がっていく。 それがダンスの魅力であり、iVIS miniの魅力であり、エンターテイメントの魅力だと思います。


Q. iVIS miniについて 本当に使いやすいです。それをもっと知ってもらいたいですね。すぐに手に出せて、何より広角で撮りやすい。 何か表現をしている時にすぐに撮れます。実際プライベートでも使っていますし、そういった商品で、 大好きなダンスを活かせる今回の企画が出来たことは、本当に嬉しく思っています。


Q. 最後に 僕は、「ダンス」が皆さんにとっての「カラオケ」になって欲しい。 ダンスは身近にあるもので、積み重ねれば誰でもクリエイトできる。 凄く敷居の低いクリエイティブであり、チャレンジの場所でもあります。 iVIS miniもダンスも同じで、身近にクリエイト出来るツールとして気軽に手にとってもらいたい。 同じようにダンスを気軽に手にとってもらいたいっていうメッセージを詰め込んでいます。 今回の作品は、たくさんの方に見てもらって、ダンスの幅広さや可能性を見出してもらいたい。 それと同時にiVIS miniの多機能な部分を見てもらいたい、と思います。

Loading...


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...