Loading...

映画『メサイア-漆黒ノ章ー』オリジナル予告編

33,077 views

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Aug 14, 2013

軍事協定『世界の改心(ワールド・リフォーミング)』— 世界各国は軍隊を人口の0.1%までに軍縮、及び、大量殺戮兵器の開発禁止に調印—しかし、争いは兵器から情報戦争へと形を変えたに過ぎなかった。国家間の熾烈な情報戦が繰り返される中、日本は救世主となるべくスパイを育成した。他国との情報戦に特攻をも辞さぬ者たちを・・・。秘密任務のために特殊機関「チャーチ」で育成されたスパイ。警察省警備庁・特別公安局外事課五係。通称 "サクラ"。 彼ら"サクラ"には「過去」はなく。「国籍」もない。生きた証を残すことも許されないず、任務に失敗した"サクラ"を救ってはならない。ただひとり、「チャーチでの卒業試験」を組んだ相手="メサイア"を例外として・・・。"サクラ候補生"である司馬柊介(浜尾京介)は任務中に、自身の相棒"メサイア"を失い、任務に失敗してしまう。「チャーチ」学園長の一嶋晴海(中原裕也)より、同じく任務でメサイアを失った五条颯真(太田基裕)を、新しいメサイアとして任命される。互いにメサイアとして認め合えず、すれ違う二人・・・。そんな中、反政府組織「評議会」が国家機密であるハードディスクを奪取した事が判明。"サクラ候補生"の海棠鋭利(松田凌)とそのメサイア御津見珀(小野健斗)とともに「評議会」のメンバーを捜査する指令が下される。

8月31日新宿バルト9ほか全国順次公開

配給:トリプルアップ
(C)Messiah Project・(C)2013メサイア舞台&映画製作委員会

Loading...

Advertisement
When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...