Loading...

[字幕] ネイザン・イースト - Daft Funk - メイキング映像 [ Nathan East ]

15,414 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Mar 6, 2014

amazon : www.amazon.co.jp/dp/B00HS9YY7G/
グラミー賞受賞セレモニーでDaft Punkとの共演を果たしたネイザン・イーストが、ソロデビューCD 『NATHAN EAST』に収録される"Daft Funk"について語る。

CD 『NATHAN EAST』
世界最高峰のベーシスト ネイザン・イーストの、キャリア40年にして初のソロアルバムが登場!超豪華ゲストミュージシャンが参加し、レジェンドたちによる共演が実現!
※ボーナストラック付日本盤発売は2014/3/19です

エリック・クラプトン、ジョージ・ハリスン、マイケル・ジャクソン、フィル・コリンズ、ホイットニー・ヒューストン、ビヨンセ、スティービー・ワンダーら伝説的なアーティスト達の名盤の数々にベーシストとして参加し、最近ではDaft Punkの大ヒットナンバー「Get Luckey」のベーシストとしてもフィーチャーされており、そのベースプレイを聞いた事のない人はいないであろうとまで言われるネイザン・イーストのキャリア40年にして自らの名前を冠した初のソロ・アルバムが発売決定!

その輝かしいキャリアに相応しく、エリック・クラプトン、スティービー・ワンダー、サラ・バレリス、マイケル・マクドナルド、レイ・パーカーJr.、デヴィッド・ペイチ(TOTO)ら多くの豪華ゲストが参加しており、一流のプロフェッショナルたちによる卓越した演奏が至高のケミストリーを生み出した傑作に仕上がった。

この国内盤は世界に先駆けて発売される予定で、全15曲中、日本盤にのみCD収録される2曲が含まれている。 「Finally Home」はネイザン・イーストが20年にわたってその作品に参加してきた小田和正氏が、このプロジェクトのために書き下ろした楽曲で、ネイザン自身が歌詞をつけて優しいハイトーンボイスで歌い上げるバラードになっている。また日本盤ボーナストラックとして用意された「Four On Six」はウェス・モンゴメリーの楽曲のカバーで、Jazzファンには嬉しいプレゼントだ。日本語オリジナルライナーノーツ付。

[収録曲]
1. 101 Eastbound
2. Sir Duke
3. Letter From Home
4. Moondance (ft. Michael McDonald)
5. I Can Let Go Now (ft. Sara Bareilles)
6. Daft Funk (ft. Byron"Mr. Talkbox"Chambers)
7. Sevenate (ft. Chuck Loeb)
8. Can't Find My Way Home (ft. Eric Clapton)
9. Moodswing
10. Overjoyed (ft. Stevie Wonder)
11. Yesterday (duet with Noah East)
12. Finally Home (小田和正氏作曲 日本盤のみ収録)
13. Madiba (ft.David Paich)
14. America the Beautiful
15. Four On Six (日本盤ボーナストラック)

Loading...


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...