Loading...

オール阪神邸に、神谷250万の受領犯罪を問いただしに行く。

87,829 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Oct 15, 2018

いじましさの烙印を持って産道から這いずり出てきた神谷昇(自民)衆議員とオール阪神氏の業
http://mitumerukisiwada.seesaa.net/ar...


10月10日、玉造の阪神邸に取材に。

「オール阪神250 ~神様からの100+100+50の贈り物~」 その1 玉造の自宅にて
http://mitumerukisiwada.seesaa.net/ar...
で、「その5」まで続いた、違法選挙報酬受取疑惑について、問いただしに行った様子。

NGK2回公演で、16時過ぎにNGKを出て、堺筋から千日前線、小橋町を左折する、いつものルートで20分後の16時半頃には自宅に帰り着いた阪神氏。

インターフォンを鳴らすと、「吉本興業広報のカサイに訊いて」と逃げをうち、再度鳴らすと、妻の高田良美氏が「警察を呼ぶから待ってて」との返答。

映像はここまでだが、待つこと数分。
すぐ近くの交番から制服警官が3人登場。

私には何の犯罪行為もないので、あえて職質を受けた。

30分ほど立ち話をして、私の帰りを見届けたいと警官にお願いされたが、それは拒否して、私は立ち去った。

道を間違えて、再度逆方向へ向かったのだが、私が去った後も、警官は近隣をチャリでグルグルと回っていた。

翌日、カサイ氏に取材すべく、大阪吉本にかけ、「東京吉本所属」と言われ、東京にかけると「外出中」と言われたので、電話番号を伝え、折り返すように告げ、15日夜に「取材要請を正式に行ってくれ」と電話があり、現在進行系である。

ブログで、当初取材していた産経新聞について書くと、吉本興業から産経新聞には抗議があったようだ。
私にはないので、記者には「どうぞ、私にコンタクトを取るよう、伝えといてください」と要望するも、返答なし。


そのうち、メディアで報道されることを期待したい。

Loading...

Advertisement
When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...