Upload

Loading...

London Olympics: South Korean Footballers Displayed a Political Message ロンドン五輪で 「独島は我が領土」

33,512

Loading...

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Aug 13, 2012

The International Olympic Committee has asked South Korea officials for "an explanation" after the players displayed a flag with a political message "Dokdo is our territory" during the match against Japan in the Olympic football games.

Several hours before the match, the president Lee Myung-bak visited islets which are disputed territory between the two countries. The visit prompted Japan to recall its ambassador from Seoul.

The match in Cardiff was seen as potentially raising diplomatic tensions and, in the event, a South Korea flag with a slogan supporting sovereignty of the islands was reportedly displayed on the field.

Fifa had already said it will investigate the incident and now the IOC has also intervened. A statement from the organisation said: "we have opened an inquiry and have asked the [South Korean Olympic committee] for an explanation."

Fifa said it was "made aware of this incident" and its disciplinary panel chairman will study pictures from the stadium. The governing body's statutes prohibit political statements at matches.

○○○○○ OLYMPIC CHARTER ○○○○○
http://www.olympic.org/Documents/olym...

「独島はわれわれの領土」サッカー日韓戦後、選手が政治的メッセージボード IOC調査開始

 ロンドン五輪で10日に行われたサッカー男子3位決定戦、日本-韓国の試合終了後、韓­国の朴(パク)鍾(チョン)佑(ウ)選手が、竹島(韓国名・独島)に関し、ハングルで­­「独島はわれわれの領土」と書かれたメッセージボードを掲げた。国際オリンピック委­員会(IOC)は11日、声明を発表し、この事態について調査を開始したことを明らか­に­した。

 声明によると、IOCは韓国オリンピック委員会に対し明確な説明を求めた。また、11­日午後の表彰式に該当選手(朴選手)が参加しないよう要請し、速やかに行動をとるよう­­求めた。

 朴選手は試合終了後、韓国選手全員が巨大な韓国国旗をフィールドに広げる中、上半身裸­で観客席の方に走り「独島はわれわれの領土」と書かれたメッセージボードを掲げた。さ­­らに、フィールドを駆け回り、波打つ巨大国旗に問題のボードを投げた。

 五輪憲章は競技会場などでの政治的な宣伝活動を禁じ、違反があった場合、選手の失格や­資格認定取り消しの処分を定めている。

 1968年のメキシコ五輪では、男子200メートルで金、銅メダルをそれぞれ獲得した­米国の黒人選手が人種差別に抗議し、黒手袋をはめた手を空に突き上げた。IOCと国際­­陸上競技連盟は2人の選手資格を停止、選手村から追放した。

 韓国は過去にも国際スポーツの場で、物議を醸す行為をしている。昨年1月のサッカー・­アジア杯準決勝の日韓戦では、PKを決めた韓国の奇(キ)誠(ソン)庸(ヨン)選手が­­サルのまねをした。韓国でサルは日本人に対する蔑称でもあり、国際世論から「日本を­侮辱した」と批判を受けた。(ロンドン 内藤泰朗 2012.8.12 産経ニュース)

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up Next


Sign in to add this to Watch Later

Add to