Loading...

第54回赤岡どろめ祭り「漁船パレード」

8,612 views

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Apr 26, 2010

平成22年4月25日 第54回赤岡どろめ祭りは、絶好のお天気に恵まれ翌日の新聞によると約9,000人の人出があったそう。確かに11時前に入場したが、早くも会場内は人波でごった返し、お昼前にチケットにセットの「ニンニクぬた付のどろめ」や「どろめ汁」「豊の梅のお酒2合瓶」の引き換えに並んだが、例年買うおにぎりはとうに完売済みと聞いてびっくりしたことでした。また、青い目をした外人さん等も6〜8人は見かけました。盛況で嬉しいですね。
さて、今年のどろめ祭り「地引網」引上げには、急用で遅刻し撮影間に合わず。漁はまずまずあったとの漁師さんの返事に来年こそは反省。
平成22年どろめ祭り。まずは、漁船パレードからアップします。約20分のパレードで、10分弱に編集しています。「赤岡慕情」が聞こえる会場遠景から出港準備の赤岡漁港の様子、波打際から撮影した、パレード始めから漁港に帰途につく漁船をアップしています。4/27追記。車だったので持帰った「豊の梅2合瓶」を晩酌、冷やで一杯。男一升、女性五合の大杯飲干し大会で今年の男性優勝者は11秒4の記録。なるほど、この「大杯」に注がれる酒はすっきりと辛口で飲み易く旨い。飲める訳だ。銘柄をネットで検索すると「楽鴬」(ラクオウ)とあり、旧一級酒であった。冷や良し、常温、熱燗良しの土佐の酒とある。会場で浜取れのぴちぴちした「ぬたのドロメ」で一杯飲むべきであった。来年は、機材を軽くして「土佐くろしお鉄道」で行ってみたい。
「豊の梅」銘柄一覧のサイトはこちらです。
http://www.toyonoume.com/sakeitiran.h...
5/21追記。「豊の梅」ファンに嬉しいお知らせです。2010 年全国新酒鑑評会で今年も「豊の梅」の純米大吟醸「龍奏」の金賞受賞が今日発表されました。この酒米は高知産の「吟の夢」の40%精米歩合で、酵母も高知県産。飲み方は「少し冷やして」とのこと。本物の「地産地消」の土佐赤岡の地酒であり、今年4月の「豊の梅酒蔵解放」で一番旨いと思った「しずく酒」と呑み比べてみたいものです。
http://www.toyonoume.com/index.html

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...