Loading...

2年目の「石恋」は"冬恋"から

126 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Jan 22, 2014

震災から約2年になろうとしていた2013年2月、地域の復興を目指す宮城県石巻市と東松島市、女川町の住民の有志が集まり、まちづくりに向けてひとつのアクションを起こしました。「復興に向かうには、まず住民の自分たちが暮らしやすい地元を作る必要があり、そのためにはもっと地元を知ることが必要だ」と考えた有志たちが、住人が地元を好きになるきっかけとして立ち上げた地域体験プログラムが「石巻に恋しちゃった♡」(通称「石恋」)です。石巻地域に住んでいるさまざまな趣味や特技を持つ市井の「達人」の監修のもとで行なわれる体験プログラムは、地元の住民に限らずに誰でも参加することが可能。これまでの開催では、工芸品のワークショップや料理教室、観光地巡りから収穫作業体験、スポーツ、町歩きに語らいの場の提供などなど、さまざまなプログラムを用意してきました。
そして来月2月8日から23日にかけて、石恋が開催するイベントが"冬恋"です。通算4回目の開催となる今回は、48人の達人による全44のプログラムを用意。海と山、市街地から田園地帯まで併せ持つ広大な石巻地域で、これまで地元の人たちと観光客がプログラムを通じて得る体験と交流は、地元の達人たちにとっても地元の魅力を再発見する契機でもありました。その出会いが更に新たな出会いや交流の、そして達人自身が地元を知るきっかけとなっています。

今回の冬恋では、個性的なメニューが幾つか用意されました。まずは航空自衛隊松島基地が東松島の達人として、基地内部の見学ツアーを提供。基地内は航空祭などの限られた機会にのみ公開されるため、今回は非常に貴重な機会です。さらに地元で最大の工場を持つ日本製紙株式会社の石巻工場も参加します。日本最大級の工場の内部が見学できるのはめったにないチャンスです。
そして最後に、石巻市は復興公営住宅の内覧ツアーを提供してくれました。復興公営住宅(災害公営住宅)とは、震災で住宅を失ってしまい、諸事情で住宅再建が難しい方向けの公的な賃貸住宅です。プログラムでは市の職員の解説を聞きながら、実際に住宅を見学することができるそうです。見学のあとには、長らく地元でまちづくり等の活動に関わってきた達人と、災害から身を守ることについて語らう時間も用意している注目のプログラムです。基本的には入居を検討している方向けのプログラムですが、防災やまちづくりについて考えるきっかけとして非常に興味深い取り組みです。
応募は基本的に先着順となっていますので、興味のあるプログラムにはすぐに申し込むことを強くお薦めします。

石巻に恋しちゃった♡
http://ishikoi.onpaku.com/

Loading...


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...