Loading...

【SharePoint Tips】バージョン履歴の作成方法 (Office 365 法人向け)

1,938 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Jun 24, 2013

SharePointのドキュメントライブラリで、ファイルのバージョン履歴をとるようにする方法をご紹介します。バージョン履歴をとると、ファイルが編集されて上書きされても、前のバージョンを残しておくことができるので、変更履歴を閲覧したり、必要に応じて昔のバージョンに戻したりすることができます。
設定を行いたいドキュメントライブラリで、リボンの[ライブラリ]タブから[ライブラリの設定]をクリックします。
[ライブラリの設定]画面で、[バージョン設定]をクリックします。
[バージョン設定]画面で、[ドキュメントのバージョン履歴]を設定します。
既定の設定では[バージョン情報を作成しない]が選択されています。
ここでは、[メジャーバージョンを作成する]を選択します。
そのあと、画面下の[OK]をクリックします。
これでバージョン履歴をとるように設定されました。
バージョン履歴を閲覧するには、ドキュメントライブラリのファイルのメニューから表示される吹き出しのメニューで[バージョン履歴]をクリックします。
すると、バージョン履歴を設定してからいままでに上書き保存されたバージョン履歴の一覧が表示されます。
過去の日付のドロップダウンを開くと[表示]、[復元]、[削除]のメニューが表示されます。

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...