JP

読み込んでいます...

先帝陛下が殉国七士を親拝された事実-秘史を明らかに!

24,576 回視聴

読み込んでいます...

読み込んでいます...

文字起こし

インタラクティブな文字起こしテキストを読み込めませんでした。

読み込んでいます...

この動画に評価を付けるにはレンタルする必要があります。
この機能は現在利用できません。しばらくしてからもう一度お試しください。
2008/02/27 に公開

チャンネル桜 So-TV:
http://www.so-tv.jp/
チャンネル桜:
http://www.ch-sakura.jp/
------
報道の自由を真に実践する「チャンネル桜」を宜しく!!
まずは「チャンネル桜 So-TV」のご視聴から・・・月額3150円とちょっと高いですが、真の知識人とな るためと思えば安いものです。
祖国・日本を愛する皆さん一人一人の力で「チャンネル桜」を応援しましょう!!
------
ゲストの若狭氏に依ると、昭和54年の5月、愛知・豊田市で開かれた植樹祭にお出ましになった先帝陛下が、わざわざ不便な"グリーンホテル三ヶ根"にお泊りになられ、早朝に同地にある殉国七士(いわゆるA級戦犯)の墓碑に向かって長い間直立不動の姿勢をとっておられた事実があるそうだ。
昭和帝がA級戦犯を忌避しておられたとは笑止と述べる若狭氏。
GHQの悪意により、七士が処刑された12月23日は今上陛下のお誕生日。多くの国民が祝賀してくれる日を慰霊の日にするのは先帝としては当然忍びないお気持ちであったことは自明のこと。畏れ多いことだが、私も上記のことは先帝なりの慰霊をしておられたのだ、と思う。
------
チャンネル桜 第20回「爆弾!」
「日本人が知ってはならない歴史-今までの「定説」が覆る!?」より抜粋。
ゲスト:
若狹和朋(元九州大学大学院客員教授・教育学博士)
東條由布子(東條英機元首相御令孫・NPO法人「環境保全機構」理事長)
司会:井上和彦

読み込んでいます...

自動再生を有効にすると、関連動画が自動的に再生されます。

次の動画


「後で見る」に追加するにはしてください

追加

再生リストを読み込んでいます...