Loading...

カスタネット協奏曲「ファンダンゴスに基づく協奏的変容」

2,881 views

Loading...

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Dec 24, 2012

2012年12月9日(日)、早稲田奉仕園スコットホールでの第16回「トロッタの会」より
カスタネット協奏曲「ファンダンゴスに基づく協奏的変容」〈作曲 今井重幸〉 2011
カスタネット*真貝裕司 ピアノ*岡崎香壽美 ピアノ*河内春香
【曲紹介】
スペイン・アンダルシア地方の民族舞曲様式、"ファンダンゴス"をもとに、そのモティーフを取り入れながら世界初となるカスタネット協奏曲を書いた。今ではフラメンコの範疇となったファンダンゴスだが、ソレア、シギリア、アレグリアスなど、ジプシーが流浪するうち混淆を繰り返して形になったフラメンコ舞踊と異なり、アンダルシア地方土着の様式であることが特徴。初演は2011年9月19日、東京プロムナードフィルハーモニカーの第5回定期演奏会(佐藤迪・指揮)である。独奏者・真貝裕司(日本カスタネット協会会長)の委嘱を受けて作曲し、献呈。演奏機会の多くあることをとの求めから、ピアノ四手連弾版を編作し、今回を東京初演とする。〈今井重幸〉

  • Category

  • License

    • Standard YouTube License

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...