Loading...

シリアドキュメンタリー映画『ノット・エニモア 〜 ある革命の物語』(マシュー・ヴァンダイク監督)

2,590 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Apr 9, 2014

各種の賞を受賞しているシリアについてのドキュメンタリー映画『ノット・エニモア 〜 ある革命の物語』(Not Anymore: A Story of Revolution") マシュー・ヴァンダイク監督 (Directed by Matthew VanDyke)。以下の情報を読めば、いま自分がシリアを助けるためにできることがわかります。
この映画は100以上の映画祭で公式にノミネートされ、すでに34の賞を受賞しています。
http://www.syrianrevolutionfilm.com/
監督のマシュー・ヴァンダイクは、予定より数週間早く、この映画を無料かつ広告なしで公開することにしました。シリアの人々の危機はもはや待ったなしの状況で、みなさんのサポートと行動が必要だからです。この映画はみなさんのものです。
いますぐ、あなたの国のリーダーたちに、シリア政府に働きかけ、2000万人の人たちを解放するように、これ以上の血が流れるのを止めるように伝えてください。
シリアの人々の自由のために、今週は毎日、以下のことをしてください。
1)このページには、もうすぐアサド政権の支持者たちによる否定的なコメントや誹謗中傷がたくさん書き込まれるようになるでしょう。そのコメントだけを読めば、シリアで起きているこの革命には意味がないように見えるかもしれません。もし、シリアの自由を支持したいとあなたが考えるなら、ぜひコメントを残し、多くの人にあなたの意見を読んでもらってください。
2)この映画がバイラルで広がるように、SNSで毎日宣伝してください。ツイッターでも、ポストでも、シェアでも、どこでもいいです。Reddit、LinkedIn、ブログ、メーリングリスト...シリアの革命にとってプラスになりそうなところを選んでください。いま革命にとって大切な時期が来ています。世界の指導者たちはそれぞれの国民の声は聞きます。だからわたしたちは世論を変えなければいけない。この映画はそのためのいいツールになるはずです。
このYouTubeチャンネルを購読して、もうすぐアップされるシリアからのビデオもぜひご覧ください。ドキュメンタリー映画もまた撮れそうだと思っています。これは「みなさんの」映画であり、「みなさんの」チャンネルです。シリアの自由のために、あなたも一役買ってください。
この映画についての続報、また監督マシュー・ヴァンダイクのシリアについての続編は、以下のサイトでご覧になれます。
website: http://www.matthewvandyke.com
Twitter: https://twitter.com/Matt_VanDyke
Facebook: https://www.facebook.com/pages/Matthe...
Google+: https://plus.google.com/1047939858539...
『ノット・エニモア 〜 ある革命の物語』は、シリアの内戦についての15分間のドキュメンタリー映画である。監督はアメリカ人のマシュー・ヴァンダイク(2011年のリビア革命での戦闘に参加、拘束 詳細:http://www.matthewvandyke.com/ )、プロデューサーはマシュー・ヴァンダイクとノア・ケルジー(Nour Kelze、映画にも登場するシリア人ジャーナリスト)。
映画は、アレッポにいる32歳の反政府部隊長モイアと24歳の女性ジャーナリスト、ノア・ケルジーの目を通し、シリアの自由への闘争を描く。この戦争によって人生が真っ逆さまにひっくり返されたふたりの印象的な生きざま、感情のこもった言葉が、シリアの人々がなぜそこまでして自由のために戦うのかを鮮明に描き出している。
このドキュメンタリーは、マシュー・ヴァンダイクのごく個人的なプロジェクトとして始まった。2011年のリビア革命に実際に身を投じて戦った者として、シリアの反政府戦士たちがどんな人達なのか、何のために戦っているのかを伝える映画を撮らなければという気持ちに駆られた。シリアの自由のための闘いの意義を伝えるため、ヴァンダイクはこの映画ができれば20言語に翻訳されることを願っている。
革命を成功させましょう!

Loading...


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...