Loading...

「火星大戦争」 【2014 初演】

86 views

Loading...

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Apr 15, 2015

作曲・酒井健吉/詩・木部与巴仁「火星の戦争」より

詩は2014年3月11日、「火星の戦争」という題で完成した。“大”とは称しなかったが、世界は“大”かもしれない。火星人を滅ぼす火星人同士の戦争は、鳥獣魚龍に受け継がれ、彼らが死んだ後に雨が降る、そうしてよみがえった人が再び戦争を始め、それは永遠に繰り返されるという長い時間の話だから。〈K〉

詩唱*中川博正
ヴァイオリン*戸塚ふみ代
ギター*萩野谷英成
打楽器*稲垣佑馬
ピアノ*河内春香

火星大戦争 (旧題「火星の戦争」)
木部与巴仁

終わらない
いつまでも続いている
もう何人死んだのか

若者が死んだ
壮年が死んだ
老人が死んだ
少年が死んだ

男が死んで
女も死んだ
そして
人がいなくなった

獣が死んだ
鳥が死んだ
魚が死んだ
亀も蜥蜴も鰐も蛇も死んだ

終わらない
どうしてだろう
これから先もずっと

みんな死んで
虫たちが
今は戦う
虫の次は
木や草が戦う
それが
火星の戦争だ
しかし

ぽつりと
火星に
雨が降る
何千年ぶりの雨
宇宙の気まぐれが
虫の戦争を変えた

歌を
うたう虫たち
歯をこすり
羽をこすり
角をこすって
虫たちは歌い始めた
その歌が
終わらなかった

やがて
亀たち蜥蜴たちが生きた
魚や鳥が生きた
獣が生きて人が生きた
その間も
虫たちは歌い続けた
こうして火星は
再び
生き物の星になった
再び
戦争が始まった
(2014・3・11)

  • Category

  • License

    • Standard YouTube License

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...