Loading...

無伴奏混声四部のための北方譚詩 第三番

397 views

Loading...

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Dec 24, 2012

2012年12月9日(日)、早稲田奉仕園スコットホールでの第16回「トロッタの会」より
『無伴奏混声四部のための北方譚詩 第三番』〈作曲 堀井友徳/詩 木部与巴仁〉 2012
ソプラノ*柳 珠里 ソプラノ*加納 彩 アルト*青木希衣子 アルト*山下千夏 テノール*根岸一郎 バス*白岩 洵 指揮*堀井友徳
【曲紹介】
「トロッタの会」で連作してきた合唱曲シリーズ『北方譚詩』の第三番にして、トリロジー(三部作)最終作である。これまで、2010年に第一番(女声三部とピアノ、後に改訂、混声版も作成)、2011年に第二番(混声四部とピアノ)に続き今作では、トロッタ初、なおかつ作者初の無伴奏混声四部でお届けする。作曲は本年2012年夏に脱稿し、今晩が初演である。
 今作は「四季」をテーマとして、北国のロマンが歌われる。春夏秋冬が夏から始まるのは、北国の冬はあまりに厳しく寒々しく、音楽的考慮から寂しく終わるよりも希望的な春で締めくくるようにした次第である。いずれも小品でストレートなメロディに身をゆだねたオーソドックスな合唱スタイルに落ち着いている。
1「夏~北緯四十三度の街」2「秋~歓びの坂」3「冬~吹雪」4「春~花だより」の四章からなる。〈堀井友徳〉

  • Category

  • License

    • Standard YouTube License

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...