Loading...

トロッタの会『ムーヴメントNo.5』

225 views

Loading...

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Nov 27, 2011

2011年11月13日(日)、早稲田奉仕園スコットホールでの第14回「トロッタの会」より。田中修一作曲・木部与巴仁作詩による『ムーヴメントNo.5〜木部与巴仁『亂譜 樂園』に依る』。ソプラノ赤羽佐東子、オーボエ三浦舞、コントラバス丹野敏広、ピアノ徳田絵里子。【作曲者の言葉】木部与巴仁氏がハラルト・シュテュンプケ著『鼻行類』(鼻行類は南太平洋のハイアイアイ群島に生息し、核実験の影響で島と共に沈んでしまったという哺乳類である。)に取材して2010年12月5日に詩「亂譜 楽園」を送ってくれたが、そのままになってしまっていた。後になって「樂園」という題名につよく惹かれて、新たに此の詩と向き合うと、別の意味を持って私に迫って来たのであった。一連の「MOVEMENT」はデフォルメされた音楽様式となっているが此の作品でもそれが顕著にあらわれている。〈田中修一〉

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...