Loading...

阿蘇くじゅう ヒゴタイ公園

1,068 views

Loading...

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Oct 15, 2013

ヒゴタイ公園がある阿蘇くじゅう国立公園内は、九州のほぼ中央に位置し周囲約100kmに及ぶ世界最大級のカルデラとその北東部に連なるくじゅう連山の火山地形の公園です。
公園では、春はハルリンドウ、夏はヒゴタイ、秋はコスモスなど、春から秋にかけて四季折々の花が咲きほころびます。
肥後躰-ひごたいは、キク科ヒゴタイ属 多年生植物で太古、日本と大陸がまだ陸続きだったころの名残として残留したもので、開花時期は8月上旬~9月中旬です。
かって、九州ではあちらこちらでみられたが、現在は環境省のレッドデータブックの絶滅危惧Ⅱ類(VU)に分類されているそうです。心無い山野草採取家や、環境悪化および気候変化など悪条件が重なり野生種は非常に少なくなり、この産山村でも一部にしか見ることの出来ない花になっています。(産山村ホームページ)

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...