Loading...

ネリネが咲いて / ノンブラリ

23,384 views

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Dec 24, 2015

Credit
カメラ:森昭人(mori akito)
ディレクター / 編集:小野奈津江

ノンブラリ - アルバム『HOMETOWN』
2015年10月14日(水)発売
¥1,800+税/FAMC-202

▼購入はこちら
・iTunes : https://itunes.apple.com/jp/album/hom...
・Tower Records : http://tower.jp/item/3959350/HOMETOWN
・Amazon : http://goo.gl/QlXKhP

まるで人肌みたいに温かい音楽。
郷愁にも似た懐かしさ、聴く人の生活へすっと馴染んでゆく、
8篇の物語と共に、ノンブラリの季節がやってくる。


1,ネリネが咲いて
2,遠くへ行こうよ
3,PORKER FACE
4,HOME
5,退屈が僕らを
6,Our Utopia
7,夜が足りない!
8,エンドロール

【プロフィール】
人懐っこさ溢れ、透明でイノセントな光を放つヴォーカル「山本きゅーり」の歌と、色彩豊かで、映像を喚起させるセンチメンタルな歌詞とメロディ、人柄が滲み出る暖かな音色のアンサンブルは、世代、ジャンルを問わず早耳リスナーを中心に、活動間もない頃から注目を集める。
2013年9月にリリースした初の全国流通盤”Lily yarn”が、WEBを中心に「インディー / シティポップへの、10年代からの回答」と手放しの賛辞を受け話題となり、現在でもロングセールスを続けている。
その後2014年には、良質な野外フェスとしても名を馳せる「りんご音楽祭」が企画したイベント「RINGOOO A GO-GO 2014」にてグランプリを獲得、「Shimokitazawa SOUND CRUISING」には3年連続出場を果たす等、心地良さの中にエモーショナルを感じるライブと、遊び心溢れる演奏スタイルによって、着実に全国各地にその名を届けてきた。
そして2015年10月、各地のフェス、イベントへの出演を経て、より深化を遂げ、新たな一歩を踏み出すバンドの今を詰め込んだ、待望の最新作と共に、再びノンブラリの季節がやってくる。

http://www.nombrari.jp/

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...