Loading...

貫地谷しほりの名言

8 views

Loading...

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Mar 14, 2017

愛称は「しーちゃん」「しほりん」「貫ちゃん」など。

中学生の時に新宿駅(ホーム)でスカウトされ芸能界に入り、伊藤正次演劇研究所に入所。

映画「スウィングガールズ」やNHK大河ドラマ「風林火山」などへの出演を経て、2007年にNHKの連続テレビ小説「ちりとてちん」で初主演を果たす。

2008年には「エランドール賞新人賞」を受賞。

その後もドラマの主演やメインキャストを数多く演じ、2009年には、チェコのアニメ映画「屋根裏のポムネンカ」やNHKの連続人形劇「新・三銃士」で声優としても活躍。

2010年には、舞台「余命1ヶ月の花嫁」で主演を演じ、「The Beauty Week Award」を受賞した他、数多くのCMにも出演している。

また、名前の「貫地谷しほり」は本名であり、「貫地谷」という名字は非常に珍しく、2007年時点では全国で6世帯しかないとのこと(九州スポーツ調べ)。

ちなみに名前の「しほり」は母がサザンオールスターズファンであり、同グループの楽曲「栞(しおり)のテーマ」に由来している。

ただ、命名当時は人名に漢字の「栞」が使用できないことになっていたため、「しほり」になったとのこと。

主な出演映画作品に「僕達急行 A列車で行こう」「パレード」「ゴールデンスランバー」「僕らのワンダフルデイズ」「ノーボーイズ,ノークライ」「THE CODE/暗号」「ジェネラル・ルージュの凱旋」「パコと魔法の絵本」「青空のルーレット」「ALWAYS 続・三丁目の夕日」「包帯クラブ」「彩恋 SAI-REN」「神童」「愛の流刑地」「夜のピクニック」「ナイスの森~The First Contact~」「最終兵器彼女」「探偵事務所5」「KARAOKE -人生紙一重-」「死霊波」「スウィングガールズ」「SURVIVE STYLE5+」などがある。

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...