Loading...

ネットで話題、ミカンの「有田むき」を 果樹園の社長さんが解説

57,612 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Dec 28, 2017

インターネット上などで最近、ミカンの産地、有田地方の「有田むき」が注目を集めている。皮ごと実を割って食べる方法で、「和歌山むき」とも言われる。なぜ、こんな食べ方を? 和歌山のミカン事情に詳しい早和果樹園(有田市宮原町東)の社長・秋竹俊伸さんを訪ねた。
「有田むき」はミカンの果頂部(かちょうぶ、ヘタのない方)から外皮ごと半分に割り、さらに半分にして、4分の1に分ける方法。皮から直接口に運べるため、手が汚れにくい。ヘタで皮がつながっているので、ゴミ捨てが楽というメリットもある。秋竹さんによると、地元の人は生まれた時から「有田むき」という。

Comments are turned off
Advertisement

to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...