Loading...

【進撃の巨人】江ノ島に巨大サンドアートが出現!【メイキング完全版】

145,048 views

Loading...

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Aug 16, 2013

<コミックス最新11巻発売記念企画>
「進撃の巨人」の超大型サンドアートが江ノ島に出現!
"微速度撮影"による完全版メイキング動画です。


――7月29日、江ノ島海水浴場東浜海岸で一人の男が黙々と砂遊びを始めた......。
が、徐々に姿を現す「砂像」には、とんでもないスケールとリアリティがあった。今まさに姿を現そうとしているのは、ナントあの『進撃の巨人』だ!

8月9日(金)発売の最新11巻で累計2300万部を突破する、爆発的人気コミック『進撃の巨人』(原作・諫山創)をモチーフに、気鋭のサンドアーティストである保坂俊彦氏が、80トンもの砂を用いて「砂の巨人」を全力で制作!

8/9(金)~8/15(木)まで、江ノ島海水浴場 東浜海岸にて公開されたこの「砂の巨人。」
その10日間に渡る製作パフォーマンスの模様を、映像作家の松尾健太氏による「微速度撮影」動画でお送りします。


<DATA>
◎公開期間:2013 8/9(金)~ 8/15(木)
◎場所:江ノ島海水浴場 東浜海岸
◎使用した砂の量:約80t
◎大きさ:横5.4m×奥行4.2m×高さ3m

その他詳細は以下公式サイトでチェック!
http://shingeki.net/#!/page/goods_san...


●砂像・サンドアートとは......
サンドクラフト、サンドアートとも言われる砂と水のみで制作された彫刻で、芯材などは入っていません。彫刻後、表面の乾燥により砂が流れ落ちるのを防ぐため、牛乳等の天然成分を使用した定着剤を吹きかけます。

■保坂俊彦 Toshihiko Hosaka
日本を代表するサンドアーティストの一人。
2008年にはドイツで行われた砂像世界選手権ソロ部門にて第3位を獲得。
日本だけに限らず、アメリカやヨーロッパなどでもサンドアートを制作しており、世界をまたにかけて活躍。
1974年 秋田県生まれ/1998年 東京芸術大学 美術学部 彫刻科 卒業

■松尾健太 Kenta Matsuo
中学生より映画製作を始める。万田邦敏監督、黒沢清監督に師事。
『会いにいく』はBicycle Film Festivalの日本部門にて入賞。
『花に嵐』『らもトリップ』フジテレビ『スイッチガール!! 2』の5 話を演出。
株式会社 めがね 東京オフィス監督。
1988年 神奈川生まれ/東京芸術大学大学院卒業。

Loading...


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...