Loading...

宮崎・口蹄疫被害 赤松農水相宛て抗議文!(名古屋中村区事務所前)

15,953 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on May 10, 2010

平成22年5月10日 農林水産大臣 民主党・赤松広隆・名古屋市中村区事務所前にて

有志らは、宮崎県・口蹄疫被害の赤松農水相の所作・対応に対し、義憤に駆られ、相集い、赤松広隆事務所前で抗議文を読み上げ、赤松広隆事務所の男性に抗議文を手渡した。

宮崎・口蹄疫被害画像
http://twitpic.com/photos/GemkiFujii

激震 口蹄疫:宮崎日日新聞
http://www.the-miyanichi.co.jp/specia...

----------------------------------------------------------

抗  議  文

 今般、貴殿は宮崎県口蹄疫被害発生を認知するも外遊に出かけ、その外遊中に殺処分頭数が6万にも及ぶ事態となった。

 また5月8日外遊から帰国するもまず何よりも先んじ優先して訪れたのは 栃木県佐野市に於いての民主党衆議院議員富岡よしただ氏への応援であった。

 宮崎県の畜産農家が疲弊困憊している中での農林水産大臣の所作とは到底言い難く、日本国農林水産大臣として不適格であることはもはや論を待つまでもない。

 そして二十日を経てようやく本日、宮崎県に行くようであるが、現場等には赴かず、県庁、ホテル等での会見と聞くに及んでは、労苦、心労に苛まれる畜産農家、防疫に当たられている国民を軽視し愚弄するものである。

 貴殿の口蹄疫に於ける所作が細微に到るまで、日本国に忠良たる国民により、検証、分析されるべきであることは言うまでもない。

 貴殿の日本国宮崎県口蹄疫被害への所作、対応に断固抗議する。

 皇紀弐千六百七拾年五月十日

 農林水産大臣 赤松広隆 殿

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...