Loading...

エスノローグ"巨人〈ダイダラボウ〉"〜木部与巴仁の詩に依る

250 views

Loading...

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Dec 24, 2012

2012年12月9日(日)、早稲田奉仕園スコットホールでの第16回「トロッタの会」より
『エスノローグ"巨人〈ダイダラボウ〉"〜木部与巴仁の詩に依る』〈作曲 田中修一/詩 木部与巴仁〉 2012
ソプラノ*赤羽佐東子 ファゴット*宮下翔子 ヴィオラ*神山和歌子 ピアノ*岡崎香壽美
【曲紹介】
ETHNOLOGUE  "DAIDARABOU-The Titan"(Poem by KIBE Yohani)for Soprano,Viola,Bassoon and Piano
『エスノローグ』とは民族話といった程の意の題名です。『常陸国風土記』那賀略記にみられる古代の巨人伝説から此の作品の構想が得られました。
「平津(ひらつ)の驛家(うまや)の西12里(古代には12里=60町≒6.5km)に岡あり。名を大櫛(おおぐし)といふ。上古、人が有り、體極めて長大に、丘壟(をか)の上に居りて、手が海まで届き蜃(うむぎ=大蛤)を食ひき。巨人の食へる貝は、積聚(つも)りて岡と成りき(大串貝塚のこと)。当時は大朽(おおくち)、今は大櫛の岡と謂ふ。巨人の踐(ふ)みし跡は長さ30歩余、廣さ20歩余で、小便(尿=ゆまり)が穿った穴址は直径20歩余であった。」〈田中修一〉

  • Category

  • License

    • Standard YouTube License

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...