読み込んでいます...

Human-Robot Interaction using GMM-based Noise Recognition

視聴回数 4,219 回

読み込んでいます...

読み込んでいます...

読み込んでいます...

この動画に評価を付けるにはレンタルする必要があります。
この機能は現在利用できません。しばらくしてからもう一度お試しください。
2008/04/02 に公開

http://www.wakayama-u.ac.jp/~nisimura/
ユーザに叩かれたことやなでられたことを、そのときに発生した音(雑音)を自動認識することで、よろこんだり、怒ったり反応するロボット(これはプラスチック人形ですが。)の研究デモです。和歌山大学システム工学部デザイン情報学科の卒業研究作品です。

  • カテゴリ

  • ライセンス

    • 標準の YouTube ライセンス

読み込んでいます...

自動再生を有効にすると、関連動画が自動的に再生されます。

次の動画


「後で見る」に追加するにはしてください

追加

再生リストを読み込んでいます...