JP

Loading...

【ぼくは軍国少年だった】宝田明さん戦争証言

18,714 views

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Dec 16, 2014

12歳の頃、南満州鉄道の技師として赴任する父に連れられ家族と共に旧満州国ハルビンに移り住んだ宝田明。小学校では関東軍から銃剣術の訓練を受け、戦陣訓を唱える日々。日本から届いた皇居の玉砂利をほほにあて涙する宝田少年は「我は祖国に本の防塁たらん」とお国を守るのが自らの使命だと胸を張っていた。ところが1945年8月。ソ連軍が日ソ中立条約を破り国境を越え満州に侵攻。生活は一変。銃を突きつけ迫るソ連兵によって家族は壮絶で哀しい犠牲を強いられる。

インタビュアー:元NHKアナウンサー 堀 潤

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
これはWEBサイト「みんなの戦争証言アーカイブス」で公開している戦争証言インタビューである。
詳細はこちらをご覧下さい。
http://true-stories.jp

Loading...


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...