Loading...

『THE コピーライティングバイブル』読んでみた

2 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Jun 8, 2017

動画のなかで紹介されているスクールはこちら→https://www.naturalsuccess.jp/XJrCopy...

コピーライティングの基本を確認するのに読んだ本を紹介します。

『THE・コピーライティング・バイブル』

たった30ページに5万円の値がついた本ということでクリックしてしまいました。

著者はJohn H Smithという方なんです。

日本人で知っている人は殆どいないそうです。




グーグルで検索してみても、日本語の記事はAmazonの書籍紹介のページのみでした。




これって、英語圏でもネットで姿をさらさないで活動してるか、今や完全に大物を操るグルなんじゃないかと思うくらい何も情報はなかったです

それで、本の内容なんですけど、一般的に教えられるコピーライティングの内容がコンパクトにまとまった本という感じです。

世の中の技術革新があろうとも変わらない部分

それは、コミュニケーションによって取引が行われることで、言葉を使うことには変わりがないってことです。

主にビジネスのセールスにおいて使うセールスコピーライティングというテクニックやマインドセットについて書かれています。

私が読んでみてよかったと思ったのは下の3つの部分です。

コピーライティングは読み手を説得させる論理的展開をマスターするだけで良い
どのようなコピーが響くのかといった心理学の知識が必要
顧客に話しかけるように、話すように書く

顧客の感情に響くように語りかけながらも、顧客心理を意識して話を論理的に展開させていくという、コピーライティングの大前提がしっかりおさえられていました。

キンドルでは文字が大きいので90ページぐらいになってるのですが30分もあれば読み終えられるので、一般的にコピーライティングでいわれる基礎をおさえておきたい人にオススメです。


この続きはこちらのブログにて→http://copywritingchallenge.hatenablo...

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...