Loading...

「二重被爆~語り部・山口彊の遺言」 予告編

15,134 views

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Mar 1, 2011

2011年7月劇場公開(渋谷アップリンクほか)

-初めて明かされる二重被爆の真実―
http://www.hibaku2.com/

 1945年8月6日広島、8月9日長崎。
 わずか75時間、直線距離にして300キロしか離れていない
 2つの都市に投下された原子爆弾。
 無辜の市民が合わせて20万人余が一瞬のうちに亡くなり、
 今も原爆症に悩む人々が30万人もいる現実。

 記録映画「二重被爆」(2006年3月完成)から5年。
 広島と長崎の両市で被爆した「二重被爆者」だった
 山口彊(つとむ)さんを追い続けてきた軌跡が映画となった。

 「二重被爆~語り部・山口彊の遺言」は、被爆後60年余り
 歴史の闇の中に埋もれていた「二重被爆」の実態が明らかに
 なり、日本国内、海外へ反核の思いを伝え続けた山口彊さん
 93歳で命を召されるまで、その遺言の意味を描いた。

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...