Loading...

常葉大学短大部事件、ハラスメント加害者が謝る謝らないは本人の勝手、逆に被害主張を続けるほうが問題だという趣旨の発言

35 views

Loading...

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Feb 9, 2017

常葉学園事務員が暴力団と親しい関係に触れ、被害主張をすれば傷害罪、詐称、軽犯罪法違反になると言いながら、加害者が責任を認める認めないは本人の勝手、被害主張を続ければ逆にそっちが問題になるという趣旨の発言。元教員は、困り果てていたという。

Loading...


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...