Loading...

使徒に召された当時のトーマス・S・モンソン大管長

215 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Jan 9, 2018

モルモン教会とも呼ばれる末日聖徒イエス・キリスト教会の第16代大管長、トーマス・S・モンソン大管長が2018年1月2日、自宅で家族に見守られながら息を引き取りました。90歳でした。
36歳という若さで使徒に召されてから亡くなる2018年まで、常に模範を通してキリストについて宣べ伝え、証しました。
1963年に使徒に召されたときに話された、彼の証です。
「わたしが持つすべてと人生をかけて誓います。わたしはあなたが望むような人物になれるよう、最大限の努力をします。
わたしは、救い主イエス・キリストが言われた次の言葉に感謝しています。
『見よ わたしは戸の外に立って、たたいている。だれでもわたしの声を聞いて戸をあけるなら、わたしはその中にはいる。』
兄弟姉妹の皆さん。私自身が救い主の約束を受けるに値する人生を送れるように 心から祈っています。イエス・キリストの御名によりアーメン。」

Loading...

to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...