読み込んでいます...

検見川送信所を知る会第1回イベント

視聴回数 3,866 回

読み込んでいます...

読み込んでいます...

文字起こし

インタラクティブな文字起こしテキストを読み込めませんでした。

読み込んでいます...

読み込んでいます...

この動画に評価を付けるにはレンタルする必要があります。
この機能は現在利用できません。しばらくしてからもう一度お試しください。
2007/12/03 にアップロード

近代遺産・検見川送信所(千葉市)は1926年竣工。東京、大阪の中央郵便局を手掛けた吉田鉄郎氏が設計。1930年には浜口首相の演説を米英に向け放送。これが日本初の国際放送となった。しかし、こうした事実は今では忘れ去られ、現在は廃虚。所有者である千葉市は将来、取り壊しを決めている。この映像は国際放送から77年後の2007年10月27日、送信所の価値を知ってもらおうと企画したイベントのオリジナルドキュメンタリー

読み込んでいます...

広告
自動再生を有効にすると、関連動画が自動的に再生されます。

次の動画


「後で見る」に追加するにはしてください

追加

再生リストを読み込んでいます...