読み込んでいます...

ホシホウジャク(星蜂雀)

視聴回数 5,520 回

読み込んでいます...

読み込んでいます...

読み込んでいます...

この動画に評価を付けるにはレンタルする必要があります。
この機能は現在利用できません。しばらくしてからもう一度お試しください。
2008/10/05 に公開

アベリアや紫色のサルビア・グアラニチカの花の周辺を、よく観察していると(下の写真)のようなホシホウジャク(星蜂雀)に出会えるでしょう。
最初は蜂と間違えて思わず逃げ腰になるかもしれません。
これは、ハチドリのようにホバリングして蜜を吸うホシホウジャです。
蛾の一種で、スズメガ(雀蛾)科に属します。
9月ご紹介したオオスカシバも同じ仲間です。
ズングリムックリの重いからだで、小さな花に乗れない分、ホバリングしながら、体長より長い管(口吻)を延ばして、巧みに花の蜜を吸います。
また、いかにも蜂のような体色と飛び方で、周囲を怖がらせ、白昼堂々と活発に行動します。(普通、蛾の行動は夜です)
動画の後半、長い口先に花粉がついたまま飛ぶので、先端の動きがよく分かります。

この動画にはコメントできません。
自動再生を有効にすると、関連動画が自動的に再生されます。

次の動画


「後で見る」に追加するにはしてください

追加

再生リストを読み込んでいます...