読み込んでいます...

坪内祐三×湯浅学 音楽が降りてきたり、音楽を迎えにいったり

視聴回数 5,710 回

読み込んでいます...

読み込んでいます...

読み込んでいます...

この動画に評価を付けるにはレンタルする必要があります。
この機能は現在利用できません。しばらくしてからもう一度お試しください。
2012/03/13 に公開

2012年2月25日収録

『音楽を迎えにゆく』(河出書房新社)刊行記念

「音楽が降りてきたり、音楽を迎えにいったり」

坪内祐三(文芸評論家)
×
湯浅学(音楽評論家)

昨年10月刊行、初の本格評論集である『音楽が降りてくる』に続き、2月に『音楽を迎えにゆく』を刊行する音楽評論家・湯浅学氏。そんな湯浅氏を「当代最高のロック評論家」と評する文芸評論家・坪内祐三氏。同世代でもあるお二人が、古今東西の音楽(とそれ以外のこと)について、夜も更けるまで(?)語り尽くします!

◆坪内祐三(つぼうち・ゆうぞう)
1958年生まれ。文芸評論家。『探訪記者松崎天民』、『書中日記』ほか、著書多数。

◆湯浅学(ゆあさ・まなぶ)
1957年生まれ。音楽評論家。「幻の名盤解放同盟」常務。バンド「湯浅湾」リーダー。『音楽が降りてくる』、『あなのかなたに』ほか、こちらも著書多数。

読み込んでいます...

自動再生を有効にすると、関連動画が自動的に再生されます。

次の動画


「後で見る」に追加するにはしてください

追加

再生リストを読み込んでいます...