読み込んでいます...

検見川送信所内部見学会Kemigawa Radio Station Part1(2008/11/26)

視聴回数 4,170 回

読み込んでいます...

読み込んでいます...

読み込んでいます...

この動画に評価を付けるにはレンタルする必要があります。
この機能は現在利用できません。しばらくしてからもう一度お試しください。
2008/11/27 にアップロード

1926年に開局した逓信省・検見川送信所。日本初の大電力送信所は1930年には日本初の国際放送を行うなど日本の通信の発展に大きく寄与した。しかし、1979年に閉局。以後、廃墟となっていた。千葉市とNTTは93年に土地を等価交換し、所有権は千葉市に移った。千葉市は長年、中学用地と位置づけ、建物を取り壊すとしてきた。建物の扉、窓は防犯上の理由から鉄板が張り付けられていたが、廃局以来、ついに内部が正式初公開された。日本建築家協会が見学会の許可を申請し、千葉市側が許可したのだ。内部は外観以上に素晴らしいものだった。状態も非常によく、建築家たちは耐震性にも問題なさそうだ、と話していた。

読み込んでいます...

自動再生を有効にすると、関連動画が自動的に再生されます。

次の動画


「後で見る」に追加するにはしてください

追加

再生リストを読み込んでいます...