読み込んでいます...

倒木の敗者復活戦 / 中島みゆき / cover:伸[nobu]With仲間たち

視聴回数 2,816 回

読み込んでいます...

読み込んでいます...

読み込んでいます...

この動画に評価を付けるにはレンタルする必要があります。
この機能は現在利用できません。しばらくしてからもう一度お試しください。
2017/03/08 に公開

今年も3月11日が訪れます。東日本大震災から丸6年が経ちます。
毎年、生徒たちと訪れた被災地の姿は今も目の奥に焼き付いて離れません。あの時、一瞬にして多くの人の命が奪われました。
ただ、あの時、一瞬にして日本国民が一つにもなりました。
一人一人の力は非力でも、力を合わせる大切さ尊さを知りました。東日本大震災から6年経ち、世間の関心は、震災よりも2020年東京オリンピックへ移っているようにも見えます。
震災後、盛り上がった「反原発デモ」「復興」「絆」という文字も今ではメディアでもあまり見かけなくなりました。
地震大国の我が国ではその後も地震被害は絶えません。
あの日の惨劇を忘れないで欲しいと願い、今回はこの曲を歌いました。中島みゆきさんの「倒木の敗者復活戦」です。
このタイトルが「東北の敗者復活戦」に聞こえることや、
歌詞の「望みの糸は切れても 救いの糸は切れない」
「泣き慣れた者は強かろう 敗者復活戦」などが東北への応援歌だと広がり、伝わっていきました。お聴き頂ければ幸いです。

初めて聴いてくださった方へ。
改めまして、はじめまして。伸(nobu)と言います。
私のページに来て下さり、有難う御座います。

私は数年前に「喉頭癌(声帯にできる癌)」を患い、声を失いかけました。
その1年前に初めての癌を患い、再発からの転移でした。
定期健診を欠かさなかったお陰で、比較的、初期の段階で発見され、
すぐに処置をして頂き助けて頂きました。
しかし、暫くの間、歌うどころか喋る事すらままならない状況になりました。
当時の私は、喋る事も仕事の一つだったため、それはとても辛く悲しかったですね…
もしかしたら、もう「声」と言うものには頼れないのでは?そう思いました。
声が出せなくたって目だって見える。耳だって聞こえる。体だって自由に動く。
何だって出来るじゃないか!
そう言い聞かせた時もありました。

医師の「ある程度までは声は戻るよ」と言う言葉を信じ
喉を使っても良いと言われてからは、リハビリをして
毎日、車の中で好きな曲を聴きながら声を出す練習をしました。
誰にも聞かれたく見られたくなかったのです。
だから車の中は僕のリハビリ室でした。

その甲斐あって、医師も驚くほどの回復をみせ、
現在では喋るだけでなく歌う事も出来るようになりました。
確かに、以前の自分の声ではなくなりましたし
1曲全てを声もかすれずに歌う事は難しいですが
でも、大好きな歌が歌えます。
友人の医師と支えてくれた周りの人達に感謝をしています。

そして2013年7月にまた、新たに疾患が見つかりました。
症例の少ない難病だと告げられ、同年10月には障害者となりました。
明日はどうなるか解りません。

「負けたら終わり ではなく あきらめたら終わり」
「笑って生きるも一日、泣いて生きるも一日、どうせなら笑顔で」
この二つは私の座右の銘です。

世の中には、色んな病や悩みなどと闘っている人達が沢山いると思います。
どうか諦めないで下さい。

私は大好きな歌を笑顔で歌ってここに載せて行きます。
ここには沢山の歌の上手な方々が掲載されています。
私の歌はその方々には程遠いものです。
でも、ここまで歌えるようになりました。
良かったら聴いてみて下さい。
そして何かの切っ掛けにして頂けたら嬉しいです。
ありがとうございました。
伸(nobu)

  • カテゴリ

  • ライセンス

    • 標準の YouTube ライセンス

読み込んでいます...

自動再生を有効にすると、関連動画が自動的に再生されます。

次の動画


「後で見る」に追加するにはしてください

追加

再生リストを読み込んでいます...