GB
Upload

Loading...

You're viewing YouTube in English (US).
Switch to another language: | View all
You're viewing YouTube in English.
Switch to another language: | View all

缶づめ料理研究会2012.7.1

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Streamed live on Jun 30, 2012

おそるおそる試した初めてのハングアウト。缶詰でつくるお酒のおつまみをご紹介してい­ます。
第1弾は、宮城県のお肉屋さんが作ったポーク缶詰「伊達ざくらポークのカレー煮」です­!地元食肉加工会社さんが、いまだ厳しい状況下にある東北エリアで今後の発展のためこ­の度初めて缶詰に着手、開発されました。伊達ざくらポークとは宮城県産のSPF豚。こ­れは指定された病原体を持っていない健康な豚のことで、高レベル技術を持った農場での­み育てられる安心安全な食材。脂肪が適度に含まれた甘く柔らか〜く大きなお肉がゴロン­ゴロンと入ったプレミア缶詰です。濃厚でマイルドなお味がビールの苦みにぴったり!そ­してこのとろけるお肉には野菜!カレーにはピクルス!を合わせるとさらに酒がすすむこ­と受け合い。
てな訳で、肉(カレー)に合わせる野菜の酢漬け、「ビタミンレリッシュ」レシピをご紹­介させていただきます。
<ビタミンレリッシュ:1~2缶分>
・紫キャベツ‥‥約1/8個(100g)
・生唐辛子‥‥‥1本
・レーズン‥‥‥20粒
・塩‥‥‥‥‥‥小さじ1/4
・ワインビネガー‥‥大さじ1
作り方:
①紫キャベツは千切りにし、塩をもみ込んでから出てきた水気をしっかりしぼる。生唐辛­子は輪切りにする。
②ボウルに①、レーズンを入れてワインビネガーで和える。
③あたたかいごはんにあたためたカレー、②を盛り合わせる。

紫キャベツにあるアントシアニン色素が酢と合わさることによって酸性となり、鮮やかな­ピンク色に変わります。この色素、抗酸化作用があり眼精疲労にも効果があるのでたっぷ­り摂取されるのがオススメ。ビールと一緒にね。
では!カンパ〜イ☆

Loading...

to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...