読み込んでいます...

エニモック・ツー 花火の無限連射システム (2-0-8,13-1-1)

視聴回数 7,593 回

読み込んでいます...

読み込んでいます...

読み込んでいます...

この動画に評価を付けるにはレンタルする必要があります。
この機能は現在利用できません。しばらくしてからもう一度お試しください。
2008/02/03 にアップロード

http://www.sankyocloud.co.jp
神戸ハーバーランドモザイクで2007年12月に行われた、クリスマス・ナイトファンタジ ーのPYRO演出場面のダイジェスト版です。数百発の煙火(火薬、PYRO、花火)をオーディエンスの目の前で安心、安全、万全の システムで自動制御発射しています。これまでのPYRO自動発射システム『エニモック・ワン』に加え、自社にて新規開発した『エニモック・ツー』と同時使用することにより、煙火の発射点数が無制限になりました。ちなみに今回は200発程度の煙火を約2分間で発射しています。
(エニモックの頭脳部分は、弊社の元メーカーの担当者が実際に独自開発しています)
最後のキャノン砲は、風の強い場所の為、あえて長めで重めのテープをチョイスしていま す。
以下、使用しているPYRO
・ジャーブ  ・コンカッション  ・ステージマイン TYPE-IA 各色  ・ステージマイン・バリゲイテッド
・グリッターマイン・トランスフォーメーション  ・銀煙弾  ・サクソン(大花輪)  ・煙玉  ・音玉
・マグネシウム(光玉)  ・紅閃光  ・フレーム  ・フリッカー  ・スーパーノヴァ・キャノン砲
・モーターヒット  ・スモーク・ポッド  ・カラースモーク 各色 (一部表示)

デザイナー 小峰聖
スイッチャー 赤坂浩司、鳥居挙竹、伊藤清一、岩崎哲平

読み込んでいます...

自動再生を有効にすると、関連動画が自動的に再生されます。

次の動画


「後で見る」に追加するにはしてください

追加

再生リストを読み込んでいます...