Loading...

「引田法律事務所」 消滅時効援用による借金解決方法11

1,319 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Jun 25, 2018

あなたの借金は、ひょっとして時効かも!
消滅時効について、もっと知りたくなった方は、
https://www.hashiho.com/hikita/

役に立つ動画だと思われた方はチャンネル登録をお願いします。
https://www.youtube.com/channel/UC22C...

借金解決ゼミナール塾長紹介
名古屋市天白区塩釜口二丁目1009番地 シャトーハルミ601
橋本司法書士事務所
代表司法書士 橋本剛太
TEL 052-832-1565

平成15年に開業。
開業当時、消費者金融が猛威を振るい、自己破産件数が過去最高を突破した時期と重なり、多重債務者の苦しむ様子を見て何とか救いたいと思い、早くから債務整理業務に取り組む。
当時、債務整理と言えば自己破産か任意整理と呼ばれていた時代だったが、開業当初から個人再生や過払金請求など新しい解決法にも積極的に取り組み(当時は過払金請求はマイナーな業務で、ほとんどの法律家が手掛けていなかった)、債務者の救済に役立てていった。
近年では消滅時効の援用や相続放棄などの件数も増え、より借金解決の手段が広がっている。

今回、紹介している「消滅時効の援用」は近年増加が著しい分野です。ある日突然、見知らぬ業者から高額の遅延損害金が加算された請求書が届いたり、裁判に訴えられたりする相談が増えています。
法的に正しい解決法を取れば、1円も払うことなく解決するにもかかわらず、それが分からなかった為に、給料や銀行口座の差押えを受けている人がいるのが残念でなりません。そのような人たちを少しでも減らすことに、この動画が貢献できないかと思っています。

「消滅時効の援用」11回目は、「引田法律事務所」についてです。
引田法律事務所は旧武富士の未回収債権の請求を引き受けている弁護士事務所です。
武富士が倒産したのはご存じの方が多いと思います。しかし債務者の中には、「武富士は倒産したので、もう返さなくていいんだ」と勘違いしている人もいますので注意が必要です。残念ながら貸金業者が倒産しても借金の返済義務は残ります。
武富士が倒産した後、旧武富士の事業を継承した業者に株式会社ロプロがあります。株式会社ロプロはその後商号を変更して、株式会社日本保証という業者になりました。そして、この日本保証から債権回収の依頼を受けて代理人として請求しているのが引田法律事務所です。ややこしいですね。
引田法律事務所は、最初は「受任通知書」という書面を送ってくることが多いです。その後、放置していると、しばらくして「通知書」という書面が送られてきます。内容は弁護士事務所らしく、ていねいですが脅しが効いている文章です。ただ、これも弁護士らしく、細かい情報が書かれているので、詳しく読めば、時効になっているかどうかが、かなりの確率でわかります。

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...