Loading...

香港議会 親中派の定足数大幅減案に民主派が反発

11 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Dec 14, 2017

香港の議会で、中国寄りの立場を取る親
派が、会議の開催に必要な定足数を大幅
減らすなどの修正案を提出したのに対し
中国に批判的な民主派は、可決されれば. 国への敵対的な活動を取り締まる法律案
採決を強行されるなどとして、抗議集会
開いて反発しています。香港の議会に。
る立法会では、定数70のうち40議. を占める親中派が、会議の規則について
定足数を35人から20人に大幅に減ら
ほか、休会となった会議を議長の権限で
つからでも再開できるようにするなどの. 正案を提出し、先週から審議が行われて
ます。これについて中国に批判的な。主
は、修正案が可決されれば親中派に。っ
中国への敵対的な活動を取り締まる. 律案の採決を強行されるなどとして、抗
集会を呼びかけました。13日夜開。れ
抗議集会にはおよそ300人の市民。集
り、「修正案に反対する」などとシ. プレヒコールを上げて反発しました。参
した20代の男性は、「香港の危機は近
まで迫っていて、心配を通り越して恐ろ
さを感じます. 中国によって香港が全面。に接収される
態をおそれています」と。していました
中国は、香港政府に。して、中国への敵
的な活動を取り締ま. 法律を制定するよう求めていますが、市
の大規模な抗議デモが起きるなど反発が
強く、今回提出された修正案をめぐって
親中派と民主派の対立は激しさを増しそ.

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...