Loading...

臭いで臭い制す?ビル・ゲイツが、トイレの悪臭根絶を目指し香料メーカーと提携

8,709 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Nov 25, 2016

臭いをもって、臭いを制す!? マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏が、スイスの香料メーカー大手「フィルメニッヒ」と提携、途上国でのトイレ使用を促進させるため、排泄物の悪臭根絶を目指している。

人間には350ほどの嗅覚受容体があり、その一部が悪臭に反応する。匂い分子が嗅覚受容体に付着すると、嗅球を通じて電気信号が大脳辺縁系に送られ、においを識別し、記憶する仕組みだ。

ビル&メリンダ・ゲイツ財団の支援の下、科学者らはトイレの悪臭の主な原因が4つの有機化合物、インドール、酪酸、クレゾール、ジメチルトリスルフィドであることを発見。これらを基に、排泄物のようなにおいを化学的に合成し、さらにその成分を香料に入れることで……→続きは動画で。
----------------------------------------­----------------------------------------­----------

TomoNews(トモニュース)は最新ニュースを素早くCGアニメーション化し、より分かりやすく発信する動画メディアです。

公式サイトはこちら:http://jp.tomonews.com/

LINE@ニュース配信:https://goo.gl/Heky1g

トモニュース無料アプリ
Apple App Store: http://bit.ly/1gO3z1f
Google Play: http://bit.ly/1rddhCj

TomoNewsオリジナルLINEスタンプ:http://jp.tomonews.net/line.php

トモニュースSNS
Facebook:https://www.facebook.com/TomoNewsJP
Twitter:https://twitter.com/TomoNewsJP
お問い合わせ先
E-mail:info-jp@tomonews.net

Loading...

Advertisement
When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...