Loading...

【幻の天才】ニューヨークシティバレエ団の大スター『スザンヌ・ファレル』DVD

1,510 views

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Apr 26, 2016

Amazon.co.jp→http://amzn.to/1MVKXTM
専門バレリーナ
肩書スザンヌ・ファレルバレエ団芸術監督
ニューヨーク・シティ・バレエ団(NYCB)プリンシパル
生年月日1945/8/16
出生地オハイオ州シンシナティ
経歴1960年バランシンのスクール・オブ・アメリカン・バレエ(SAB)に
入学、
’61年16歳でニューヨーク・シティ・バレエ(NYCB)に入団。
’63年バランシン振付の「メディテーション」を初演、
’65年プリンシパルに昇進。以後バランシンのミューズとして
「ドン・キホーテ」「ジュエルズ」(終章『ダイヤモンド』)など
数多くの作品を初演。’69年結婚を機にNYCBを離れ、
その後、ベジャールの二十世紀バレエ団に入団し、
’71年「ニジンスキー・神の権化」初演。
’75年NYCBに復帰、ピーター・マーティンスをパートナーとして
バレエ団の黄金時代を築き上げた。
’89年ダンサーを引退後、キーロフやボリショイなどで
バランシンのバレエを指導、2000年自身のカンパニーを結成、
芸術監督を務める。
他のレパートリーに「アゴン」「十番街の殺人」「ユニオン・ジャック」
「モーツァルティアーナ」など。
著書に自伝「空中にとどまって」がある。
Amazon.co.jp→http://amzn.to/1MVKXTM

Loading...

When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...