Loading...

#JR西日本 #尼崎駅 #一大ターミナル

3路線が集う一大ターミナル駅!! のんびり気ままに鉄道撮影 355 JR西日本 尼崎駅編 JR WEST Amagasaki Station

428 views

Loading...

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on Jul 25, 2019

尼崎駅:https://www.jr-odekake.net/eki/top.ph...
所在地:兵庫県尼崎市潮江1丁目
🍫チョコっと解説 Wikipedia参照:神戸・宝塚・大阪・京都・京橋方面を相互に結ぶ結節点で、優等列車のらくラクはりま・はまかぜ・スーパーはくと・サンライズ瀬戸・出雲号を除く各方面に向かう全ての営業列車が停車します。JR線内では、兵庫県内で最東端の駅です。第4回近畿の駅百選に選定されています。乗り入れ路線はJR神戸線(東海道本線)・宝塚線(福知山線)・東西線(京橋からは学研都市線)の3路線です。このほかにも東海道本線支線(北方貨物線)の登記上の終点となっていますが、実際には当駅より1つ大阪方の塚本駅の構内(東海道本線所属、厳密には東西線・加島駅の地上付近)で本線に合流しています。

東海道本線の当駅は、1874年(明治7年)に神崎駅(かんざきえき)として開業しました。1891年(明治24年)には現在の福知山線の前身にあたる川辺馬車鉄道が尼ヶ崎駅(のちの尼崎港駅) ~ 伊丹駅間を開業させましたが、東海道本線との交差地点には連絡線が設置されませんでした。
川辺馬車鉄道は1893年(明治26年)に摂津鉄道となり、さらに摂津鉄道を買収した阪鶴鉄道が有馬口駅(現在の生瀬駅)まで延伸開業した1898年(明治31年)、大阪駅乗り入れのために阪鶴鉄道の塚口駅と東海道本線の神崎駅を結ぶ連絡線が設けられました。
尼ヶ崎駅 ~ 塚口駅間は阪鶴鉄道国有化後は福知山線(国有化当初は、阪鶴線と呼称)の支線として扱われ、尼崎港線・尼港線と呼ばれました。1911年(明治44年)には、この支線上にも「神崎乗降場」が東海道本線との交差地点南側に設けられました(この時点では神崎駅と別駅扱いだが、運賃上は神崎駅と同一扱い)が、東海道本線の駅とは約300m離れていました。
「神崎乗降場」は東海道本線を越える築堤の上に片面ホーム1面1線で設置されていました。1949年(昭和24年)、街の代表駅としての実状を考慮して尼崎港線の尼ヶ崎駅を尼崎港駅、神崎駅を尼崎駅に改称しました。1969年に「尼崎乗降場」は当駅と同一駅扱いとなり「尼崎臨時乗降場」に変更されました。「尼崎港駅」と尼崎港線は1981年に旅客営業が廃止された後、1984年に廃止されました。
本線の「尼崎駅」は、駅西側に貨物駅を持ち、また麒麟麦酒の工場や周辺の工場への専用線を持つなど、尼崎市における国鉄の貨物取り扱いが中心でありました。1964年9月30日までは、当駅で折り返す東海道本線の各駅停車が運転されていましたが、翌10月1日の改正で甲子園口駅まで延長されました。
当駅に停車するのは、各駅停車と福知山線の快速・普通のみで、東海道本線の新快速・快速は通過していた。特急・急行列車も全て通過していましたが、1981年4月の福知山線の宝塚駅までの電化の時に、急行「丹波」が1往復停車し、1986年11月1日改正で特急「北近畿」に格上げされた後も、そのままで受け継がれました。
JR化後も大きな変化は無く、3面9線のやや変則的な配線のままでありました。しかし、JR東西線の建設に伴い当駅が東西線との分岐駅にもなるため、配線の変更やホーム1面の増設、駅舎の橋上駅化(地下通路は廃止)が行われました。
かつて当駅はJR貨物の駅(国鉄時代は貨物取り扱い駅)であり、駅周辺の工場から多くの専用線が当駅に接続していました。専用線はクボタ阪神工場・神崎製紙神崎工場・麒麟麦酒尼崎工場・住友軽金属工業工場へ続くものがありました。
このうち最後まで使用されていたのは駅東側にある神崎製紙(当時は新王子製紙、現在の王子製紙)神崎工場へ続く専用線でありました。この線は、東海道本線の北側に沿って東へ向かい、本線の盛土下を通り抜けて、その南側にある工場へ至っていました。主に有蓋車による紙製品の発送で使用されていたため、当駅から飯田町駅へ向かう貨物列車も運行されていましたが、コンテナ化により1995年(平成7年)9月29日の発送をもって専用線は廃止されました。これに伴い、当駅を発着する定期貨物列車も廃止されました。
定期列車が廃止された後も、阪急電鉄が保有する専用線が敷設されていました。立花駅寄りにあるアルナ工機が製造した鉄道車両の搬出用に使用されていましたが、2001年(平成13年)11月の発送をもって廃止されました。
尼崎駅の開業は1874年(明治7年)6月1日 に始まります。官設鉄道(現在の東海道本線)の大阪駅 ~ 西ノ宮駅(現在の西宮駅)間に「神崎駅」として新設開業したのが始まりです。
1895年(明治28年)4月1日 には 線路名称制定。東海道線(1909年より東海道本線)の所属となりました。
1898年(明治31年)6月8日 、 阪鶴鉄道(現在の福知山線)の当駅 ~ 塚口駅間が開業します。
1907年(明治40年)8月1日 、 阪鶴鉄道が国有化され、国有鉄道のみの駅になります。
1909年(明治42年)10月12日 、 線路名称制定。当駅を含む東海道線にあたる区間を東海道本線、旧・阪鶴鉄道が阪鶴線となります。
1911年(明治44年)9月6日 、 尼ヶ崎駅(のちの尼崎港駅) ~ 塚口駅間に「神崎乗降場」を開設(運賃計算や時刻表上では当駅と同一扱い)。
1912年(明治45年)3月1日 、 線路名称改定。当駅を含む阪鶴線福知山駅以南が福知山線に改称されます。
1918年(大正7年)8月1日 、 吹田駅への貨物支線(北方貨物線にあたる)が開業します。
1949年(昭和24年)1月1日 、 尼崎駅に改称。「神崎乗降場」も「尼崎乗降場」に改称。
1953年(昭和28年)6月18日 、 神崎製紙神崎工場(新王子製紙神埼工場→現:王子製紙神崎工場)への専用線が開通します。
1967年(昭和42年)10月1日 、 貨物支線 当駅 ~ 尼崎市場駅間が開通します。
1969年(昭和44年)4月30日 、 「尼崎乗降場」を統合し「尼崎臨時乗降場」とされます。
1980年(昭和55年)10月1日 、 当駅 ~ 尼崎市場駅間が廃止となりました。
1981年(昭和56年)4月1日、 尼崎港線の旅客営業廃止により「尼崎臨時乗降場」を廃止しました。
1987年(昭和62年)4月1日 、 国鉄分割民営化により、西日本旅客鉄道(JR西日本)・日本貨物鉄道(JR貨物)の駅となります。
1997年(平成9年)9月1日に改良工事が全て完成し、特級と急行だいせん号が全て停車するようになります。
駅は島式4面8線のホームを有する橋上駅舎付きの地上駅です。南北の自由通路を挟み東西に、改札(東口・西口)が配置されています。3路線共に、方向別にホームが1つ以上割り当てられており、有効長は全て12両編成分です。ホーム間は跨線橋で連絡しています。

チャンネル登録↓
https://www.youtube.com/channel/UCHoj...

niconicoはこちら
http://nico.ms/sm32162719

2018年6月よりゆっくりがメインとなるチャンネル↓
https://www.youtube.com/channel/UCuAY...
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
タグ置き場↙
#JR西日本
#尼崎駅
#一大ターミナル
#KNT50000
#鉄道

Loading...


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...