Loading...

スタジオライフの舞台『音楽劇 11人いる! 』ゲネプロ(前半部分)より、2019年5月18日開幕

1,027 views

Loading...

Loading...

Transcript

The interactive transcript could not be loaded.

Loading...

Rating is available when the video has been rented.
This feature is not available right now. Please try again later.
Published on May 21, 2019

萩尾望都さんのSF漫画『11人いる!』を舞台化したスタジオライフの『音楽劇 11人いる! 』が、2019年5月18日(土)に開幕しました。6月2日(日)まで、池袋あうるすぽっと上演されます。アイデアニュースでは、5月17日に行われたゲネプロのうち、pacoチームの回を撮影させていただきましたので、動画で紹介します(動画撮影・伊藤華織)。

スタジオライフは、2011年に『11人いる!』を初めて舞台化し、2013年に再演するとともに『続・11人いる! 東の地平 西の永遠』を上演しました。今回は『音楽劇 11人いる! 』として、amoチーム(タダトス・レーン役、関戸博一さん)と、pacoチーム(タダトス・レーン役、松本慎也さん)の2チームで上演されています。

<STORY>(公式ページより)
宇宙大学の入学試験の最終テストは、外部との接触を断たれた宇宙船で10人一組が53日間の宇宙飛行を成し遂げるというもの。非常信号の発信ボタンを押して外部との接触を図れば生命は保証されるが、連帯責任で全員が不合格となる。しかし宇宙船白号には10人のはずが何故か11人いた。スタートから謎を抱え、閉鎖された宇宙船で次々起こる不可解な出来事。受験生達の試される時が始まった。

<『音楽劇 11人いる! 』>
【東京公演】2019年5月18日(土)~6月2日(日) 池袋あうるすぽっと
公式サイト
http://www.studio-life.com/stage/11ni...

アイデアニュースの記事は、こちら
https://ideanews.jp/archives/75897

Comments are turned off
When autoplay is enabled, a suggested video will automatically play next.

Up next


to add this to Watch Later

Add to

Loading playlists...